「ドラム缶を使って簡単に作る“炭焼アートのワークショップ”のお知らせ。」

「ドラム缶を使って簡単に作る“炭焼アートのワークショップ”のお知らせ。」

【概要】
プロのJAZZドラマーであり、引佐竹炭健康協会の理事を務める美和克弘さんを講師としてお招きし、ドラム缶を少し改造するだけの簡単な装置で、松ぼっくりや栗(イガ付き)などを炭にするアートを教えていただきます。

【詳細】
●日時:12月20日(土)午前10時〜午後4時頃まで。小雨決行  荒天中止
●会場:正晨寺(浜松市中区神田町1464)
http://www.sho-shinji.org
※駐車場あり
●参加費:1000円。材料費コミ。簡単な昼食付き。あとお土産として、自分達で焼いた(写真のような)炭をお持ち帰りいただきます。
※お寺で用意する材料の他に、ご自分達でヒョウタンやドングリや各種木の実など、炭にしてみたいものを持ち込みいただくのも大歓迎です。
●定員:20名前後

炭アート

炭には1gあたり畳180帖にもなる無数の孔があいており、その孔が水分の調節をするのみならず…悪臭を抑え電磁波を遮ったり、マイナスイオンを増やす効能があると言われています。この良い機会に炭の素晴らしさと美しさを一緒に再確認してみませんか?
どなたでもご参加いただけます。参加希望の方はこちらのコメント欄にご投稿ください。

ご家族・お友達等 お誘い合わせのお越しをお待ちしております。合掌

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です