ミニ法話と音楽の夕べ 「水無月 雨やどりコンサート」

大好きなヴォーカリストの鈴木麻美さんと、僕の弟でギタリストの丸山研二郎によるデュオのコンサートです。ジャズのスタンダードや懐かしのメロディ、ちょっと詩的なオリジナル曲を、幻想的な雰囲気の本堂で聴いていただきます。当日はきっと素晴らしい夜になると思います。ご家族・お友達お誘い合わせの上、どなたでもぜひ正晨寺に御来寺くださいませ。合掌

【日時】6月11日(土) 18時開場 19時開演
【会場】正晨寺 本堂
【ミュージックチャージ】2000円(チャイ・コーヒー・お菓子付き)
【ご予約・お問い合わせ】090ー6535ー7773
【定員】50名(要予約)

6.11ライブチラシ-01 サイズダウン

【鈴木麻美】浜松市出身。水瓶座。ロック、ポップス、ソウルなどのバンドを経て、1999年よりジャズシンガーとしての活動を仮死し。美山夏蓉子死に指示。自己のユニット「プリン・ア・ラ・モード」で毎月第四金曜日にジャズスポット「アナログ」に出演するほか、「ジャズ・ダイアログ」「たま3」では作詞を担当し、オリジナルの世界も展開する。
ダンス・朗読・映像とのコラボレーションも積極的に行い、その音楽活動は多彩。
2015年3月、ジャズダイアログ・ファーストアルバム「Jazzy」をリリース。

【丸山研二郎】
垣根のない様々な音楽を融合しながら、独学にて演奏・作曲をする。
音楽のみの舞台にとどまらず、映像・朗読・ダンス・美術・民族音楽など、ジャンルの異なる表現との多岐にわたるコラボレーション活動を行う。
現在までに「水景」「光の雨の国」「しらさぎの歌」「White Cobalt Orange」「ある海のための音楽」「空の灯」の6枚のアルバムをリリース。1982年 静岡兼浜松市生

正晨寺の和歌・韻文教室

どなたでもお気軽にご参加いただける、和歌・韻文教室を、正晨寺にて開催しております。

和歌・狂歌・俳句・川柳・都々逸…その他。万葉集や古今和歌集等の名歌や、優れた宗教家の詠んだ作品等を鑑賞しつつ、講師がわかりやすくポイントの解説をします。その後、参加者も自分で歌を作ってみて、それを添削してもらいながら勉強いたしましょう。初めて和歌等を志す方から本格派を目指す方まで、句作の方法も鑑賞力も総合的に身につく楽しい講座です。

【日時】毎月25日 13~14時
(急な法事等で開催できない場合もあります。御了承下さい)
【会場】正晨寺 講堂
【会費】無料
(お志のある方は、お賽銭箱にわずかな浄財を御奉納下さい)
【定員】20名

【講師】丸山日印
※正晨寺住職。江戸時代の名僧で一流の文化人でもあった長松清風(日扇聖人)の和歌の研究をライフワークとする。京都の佛立教育専門学校の理事長を務め、教職として宗内の僧侶に和歌等を教えている。万葉集や古今和歌集などの古典にも造詣が深い。「長松清風歌集」「四季の和歌」「心の和歌」など著書も多数。

和歌韻文教室-01 サイズダウン